HTML・CSSホームページ運用

【WordPress】新着記事一覧のリンクを任意のURLに設定するプラグイン「Page Links To」

ウェブサイトで「新着一覧」としてTOPページに更新情報を表示するのは、いまや当たり前の時代かと思います。

新着一覧のリンクを任意のURLに設定したい!

CMSを採用している場合、新しく投稿したページのタイトル一覧が任意の件数で表示されるわけですが、企業や店舗のウェブサイトを運営している場合、「お知らせしたいけど、投稿ページ以外のURLにリンクさせたい」場合が割とあります。

今回はWordpressの話ですが、下記のような場合があるんですよね。

その場合下図のように運用している方もいるのではないでしょうか。

新着一覧から固定ページに誘導する場合

新着一覧から固定ページに誘導する場合​

投稿ページの新着一覧に任意のリンクを設定したい

投稿ページの新着一覧に任意のリンクを設定したい

更新した内容などを詳しく説明する場合はいいと思うのですが、たいした内容もなく

「更新しました。こちらをどうぞ」

といった無駄な投稿ページを増やすのは、自分の手間や何よりユーザーの導線としてよろしくないです。

「●●ページを更新しました」というお知らせから直接●●ページに飛ばしたいですよね。

新着一覧のリンクを任意のURLにかんたん設定「Page Links To」

functions.phpを触ったり、リダイレクトを記述する方法もありますが、よくわからないし、めんどう!

何よりユーザー側では難しいかと思います。

そんな時に便利なプラグインです。

既にWordpressを活用している方がたどり着かれていると思いますので、インストール方法は割愛します。

「Page Links To」使い方

使い方はとってもかんたん。

①投稿ページを新規追加

②「記事タイトル」「カテゴリ」「アイキャッチ(表示したい場合)」にお知らせ内容を記述

③編集画面下部に追加されたフィールドにリンクさせたい任意のURLを記述するだけ!
↓↓↓

「Page Links To」設定

新しいタブで開く設定も可能。

もちろんお知らせアーカイブページも書き換わります。

このプラグインのいいところは

・設定がラク(リンク先を設定するだけ。ワンタッチで解除もできます。)
・出力されるコードを書き換えてくれるので、挙動がスムーズ

といった点かなと思います。

お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA