ホームページ運用

初めて出会ったこれ。グーグルストリートビューカー。

グーグルストリートビューカー。
   

先日、お客様のホームページ・パンフレット用の撮影で千葉の方まで出張してきました。

その際に出会ったのが、おなじみのストリートビュー(Googlemap)用の撮影をしている「Google Street View car」!

おなじみといいながら、初めて見ました。

目撃した話は、周りから聞くんですけどね。レアなんですかね。

僕と同じホテルに2台泊まっていました。

今やホームページには欠かせない存在グーグルマップですが、こういう地道な作業の上に出来上がっていることを再認識です。

Google MAPで飲食店などアピールに最適!ストリートビュー(屋内版)!

他の地図アプリが使えなくなるくらい便利すぎるストリートビューですが、今ではサービス業を中心に店内まで見られるストリートビュー(屋内版)もあったりして、件数も結構増えてきたかなと感じています。

飲食店やスポーツジムなどのサービス業をはじめ、最近多く感じるのが保育園などの施設。

親御さんが「どんな環境なのか?」ストリートビューで見る機会は多いかもしれません。

ホームページと合わせて今後もっと重要度が高まってくると考えています。

名古屋城の中もこんな感じで。

「グーグルマップで直接検索される」に加えて

ホームページが検索でHITする
⇒ホームページ内にストリートビューを埋め込み、雰囲気を見てもらう
⇒空間のイメージそのものを訴求する

という流れでホームページと連動して店舗の魅力を伝えるという役割を発揮してくれるツールです。

monostyleでもグーグルマップ対策の一環として、有料にはなりますが、ストリートビュー屋内版への対応も手配を承ります。(グーグルマップエンジン対策(MEO)も合わせて行います)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA