seoホームページ運用

ホームページ更新・運用の考え方 pt.2 SEO検索エンジン対策にも

ホームページ更新・運用の考え方

ホームページ更新は検索エンジン対策にも

検索エンジンといえば、現在ほぼGoogle検索と言っていいほどかと思いますが、検索エンジンは、閲覧者が知りたい検索した言葉の答えになるホームページを紹介することが最大の目的です。

検索した人に関連する広告を見てもらうのが、ビジネスモデルの大きな柱であり、検索者への利便性を追求しています。検索結果が求めているものでなければ、利用してくれる人がいなくなってしまうため、精度を向上させるよう常に更新し続けています。

 

小手先の技術で検索エンジンの上位表示が期待できる時代は終わろうとしています。

2018年現在、
『 検索エンジンで上位のホームページ = 人が見て知りたい内容がしっかり記載されているホームページ 』
にどんどん近くなってきていると感じます。

本当に訪問者に有益な内容のホームページほど高い評価を受け、上位表示される。

今後もこの流れは加速すると思われます。

 

一番大事なのは質。訪問者が知りたい、役立つ内容です。

そして新鮮な情報は訪問者に有益であり、ホームページの更新は、検索エンジンの評価にもプラス材料になります。

可能な限り内容を充実させることが検索エンジン最大の対策となります。

人対人の付き合いと同じ

あなたの「信頼している、付き合っていきたい人や企業・店舗」はどんなイメージですか。

・役に立つ知識や情報を多く知っていて周りの人に発信する
・知りたい情報をわかりやすく教えてくれる
・その分野に詳しい権威のある人とわかりやすい肩書
・周りの人からいいと言われている
・長く現在進行形で活動して新しい情報を持っている
・個性がある、面白い

など様々かと思いますが、ホームページも同じように例えることができます。

「役に立つ内容」
「見出し」「メニュー・構成」
「タイトル」
「他のページ・SNSで紹介されている」
「運営歴が長く、新しい情報が追加」
「デザイン」

難しく考える必要はありません。

『 訪問者にとって有益なホームページ = 周りから信頼をされている人 』
と同じではないかと考えます。

 

そしていい意味でも悪い意味でも見る人は見ています。
これも人との付き合いと同じです。

情報発信を続けていけば、ホームページ以外では繋がらなかった方と出会ったり、思わぬところから問い合わせが来たりと、予想をしえないこともたくさんあります。

私も予想しえない展開は度々あります。

ある方のご自宅のパソコンを修理しに伺い、(フリーランスはじめの頃、今より何でも屋に近かったです…)
旦那様が会社を経営されていて、ホームページの制作依頼をいただき、
その企業の従業員の方から仕事をいただき、とご縁がつながり現在もお世話になっています。

想像がつかない大きなご縁があなたにも生まれるかもしれません。

更新作業は、ホームページで人や企業とつながるための種を蒔く必要不可欠な作業です。
可能な限り内容を充実させ、長い目で運営していくことが、重要です。

現実には更新が滞ってしまっているWebサイトがたくさんあります。

当事務所では、あらかじめ公開後の運用をイメージし、
更新を見据えた構成となるよう制作段階より相談をしながら、
無理がなく継続していけるような運用を見つけていきます。

簡単に更新できるシステムはあるのに実際にはできてない…という方もいます。
ご希望のお客様には更新作業や保守管理も承っておりますので、ご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA